消費者金融ブラックok安心業者はこちら!ヤミ金には騙されるな!

審査が難しくて借りるところがなく、悩んでいる方のための情報です

審査が厳しくて通らない!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブラックOK金融相談

 

 

 

ブラックリストに載ってしまいお金が借りられないという人は実際にいます。

 

もうお金を借りることは絶対しないと決めていても、急な病気になったり、出産が迫っていたり、親戚の冠婚葬祭で遠くに行かなければならない、ということが実際には起きるのです。個々によって状況は様々ですがブラックですと現在の貯蓄が少なくまとまったお金がどうしても究極必要になったとき、借りられるところが無いか探してみたくなります。

 

そんな時にご紹介しているのがブラックでも審査に通る金融会社です。

 

銀行の借入は金利が低く利息も少なくて済みます。しかし借りるまでの時間が長かったり、審査が厳しく通らなかったという場合も多数あります。

 

金利の低いところで借りれればそれが一番いいですし、大手ならば安心感も違います。テレビでコマーシャルしてタレントを起用しているようでしたら
クリーンなイメージで売っていますからね。

 

ですがその大手では審査で借りられないという結果になることもあるのです。

 

金融会社には金利や審査色々も違いますので小規模での貸金業者も視野に入れるのも一つの選択肢です。

 

>>安心の金融相談はこちら

 

1・貸金業法の規制により、年収の3分の1以上の借入れができなくなっており
  すでにその限度額まで他の消費者金融からの借入れがある場合

 

2・消費者金融やクレジットで支払い遅延を起こし、信用情報機関に金融事故情報
  の登録をされてしまっている場合(いわゆるブラックリストに載る状態)

 

3・妻帯者の場合、夫(妻)が家族に内緒で消費者金融から借入れをしており
  世帯収入から返済できる金額が貸金業法の規制額に達している場合

 

4・申し込みをして断れた消費者金融の融資条件を満たしていない場合

 

 

特に4の項目に関して説明すると、消費者金融業者によっては、無職の人に対して一定条件を設けている場合が多く、無職と言ってもアルバイトをしていれば
「フリーター」として融資対象にする場合もあれば、源泉徴収がなければ無条件で融資を断るケースもあります。

 

また、確定申告を行っていたり、個人事情主としての届出があり、収入があるのであれば、各消費者金融の基準に基づき、融資手続きを行ってくれる業者もあります。

 

1〜3の理由で消費者金融から新規借入れができない場合は、中堅規模の比較的融資条件が厳しくない金融機関への相談が、最も現実的な解決策となります。

 

ブラックでも即日融資 今すぐ借りる消費者金融

 

一般的に金融機関からお金を借りる際には、担保か保証人が必要な上に、融資には数日間は日数を要するのは普通です。しかし、大手銀行系のカードローンやノンバンク系消費者金融においては、借り入れが初めてでも、貸付条件が問題なければ即日審査で即日に借りる事ができます。

 

つまり、大手の消費者金融であれば、申し込み後すぐに借入額一杯まで借りる事ができるのです。ただし、その限度額は、年収の3分の1までという貸金業法による規制があり、無尽蔵に借りれるわけではないので、注意が必要です。

 

複数の消費者金融からの借り入れについても、年収の3分の1まででしたら、即日審査、即日に借り入れ可能になる消費者金融が殆どです。

 

ただし、即日に現金が必要な状況に陥いってしまい、一社だけでは心もとないので、もう一社申し込んでおこうという考えが多重債務者への第一歩を踏み出してしまう可能性があるので
利用と返済は、消費者金融の利用は、できるだけ計画的に使うようにしておかないと、後々になって自分にしっぺ返しのように、負債を抱えてしまうようになります。

 

即日発行・即日利用がウリの消費者金融ですが、使い方を間違えないように、注意しつつも利用方法をよく考えてから申し込みをしましょう。

 

街金の審査は甘い

 

街金といわれる、地域密着の小規模な貸金業を営む金融機関はメガバンク系や大手の消費者金融と比較すると、審査基準が甘いと言われております。

 

貸金業法が制定されるまでは、それら街金業者は高利貸しというイメージが強かったのですが、法改正に伴い、貸付金利は法定金利内で営む業者が生き残る形となり、法定外の高利貸し業者は、ほとんど見かけなくなりました。そういった意味では、利用者としては喜ばしい限りではあります。

 

また街金業者は、生き残り戦略の一環として、大手消費者金融で融資を断れらた多重債務者向けにおまとめローンを展開したりブラックリストに載ってしまい、新規の融資が受けられない個人に対しても、積極的に融資をするように相談に乗ってくれたりします。

 

融資に対する判断も早く、即日審査・即日入金に対応してくれる街金も多いようなので、銀行系や大手消費者金融で審査が通らなかったり希望額の融資が受けられない場合は、街金業者への相談も視野にいれて資金繰りを検討されてはいかがでしょうか。

 

なお、街金業者によっては、居住地域を限定して貸付している業者もいるので、他地域でも貸付してくれるかどうかも視野に入れて相談してみる事をおすすめします。

 

闇金業者でもいいから借りたい、申込みたいと思っていませんか?

 

街金と闇金は、よく混合されがちですが、この2つには大きな違いがあります。

 

端的にいうと、前者は貸金業者として正規の登録を行い全うに金融業を営んでいる事業体であるのに対して後者は、届出を出さずに、非合法に暴利をむさぼったりしばしば法律を無視した高利貸しで利益を上げている違法業者であるという点です。

 

しかしながら、貸金業法が改正されるまで、街金という言葉は今で言う闇金と同義であるケースもありました。

 

つまり、街金=中小規模で地方単位で貸金業を営み、正規の貸金業登録業者であるにも関わらず、その金利は銀行や消費者金融よりも高い金利で融資を行っていた時期があった為です。

 

しかし今では、貸金業法の制定により、各都道府県に貸金業として登録している業者は

 

・年利20%を超える利息は取れない事
・融資希望者の年収の3分の1以上の融資はできないようにしている事

 

この2つは最低限厳守しなければ、貸金業として経営してはいけなくなりました。

 

闇金業者の中には、もともと貸金業として登録してあった中小規模の街金が、法改正に伴い、運営が厳しくなった為非合法で金融業を営んでいるところもあるのです。
こういった事情で、街金と闇金が混同されてしまう傾向にあります。

 

以下の地域で対応しています

 

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 山梨県 長野県 新潟県
 富山県 石川県 福井県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 大阪 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県
 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 
佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県